多くの経営者が目を付けているレンタルオフィスにはどんな特徴がある?


オフィス街の築年数が新しい物件は早めにチェック

レンタルオフィスの用途は企業ごとに異なりますが、一般的に自社でオフィス用の物件を購入する場合と比べて、費用を節約できるといった大きな長所があります。そうした中、ニーズに合うレンタルオフィスを選ぶにあたって、余裕を持って多くの経営者から注目されている物件の特徴についてリサーチをするのがおすすめです。たとえば、年間を通して人通りが多いオフィス街にある築年数が新しい物件については、掲載開始から短い期間で入居者が決定することもあるため、気になる物件があればすぐに管理会社皮に伝えることが重要です。また、管理会社によっては評価が高いレンタルオフィスの見学会を開催しているところもあるため、時間を見つけて参加をするのも良いでしょう。

業務に必要なものが一通りそろっている物件も人気

様々なレンタルオフィスの中でも、OA機器やデスク、パソコンなど入居時から業務に必要なものを一通り利用できるところは、業種にかかわらず多数の経営者の間で需要が高まりつつあります。こうした物件は、入居時だけでなく、月々の家賃や管理費、各種手数料が高額になる傾向が見られるため、初めて契約を結ぶ際はじっくりと料金体系を理解することが大切です。また、管理会社によってはそれぞれの法人の予算に応じて、事務作業や営業活動に役立つものを手配したり、受付やコンシェルジュなどのサービスを提供したりしているところもあります。なお、契約先の選び方について悩んでいる場合には、法人向けのサポートが徹底している管理会社にコンタクトを取るのが有効です。

福岡の賃貸事務所の特徴は都心部ほど高く、特に中洲や天神エリアの価格が高いです。平地部分が狭く、ビルの建築制限があることも影響しています。